Uncategorized お得

2回目の10万円給付金がほぼ確定?いつから支給される?給付の年齢制限あり

みなさんこんにちは、さっぴーです。

 

今回、岸田文雄さんが内閣総理大臣となり、公約で掲げていた2回目の10万円給付が現実味を帯びてきました。

 

困っている人
10万円給付?去年もらった10万円とは何か違うの?

 

このような声にお応えしていきます。

 

今回の記事で分かること

  • 2回目の10万円の給付について
  • いつから支給される?
  • まとめ

 

【2021年要チェック】ふるさと納税に超おすすめの絶品ハンバーグ

続きを見る

 

2回目の10万円給付について

岸田総理は公明党が掲げる高校3年生までの子どもに、一律10万円相当を支給する案に理解を示し現金給付の実現に意欲を見せたとのことです。

公明党は総選挙の公約として高校3年生までの全ての子どもに一律10万円相当を支給する案を公表しています。テレビ東京の報道番組に出演した岸田総理は公明党の公約について「現金給付は行うべきと思っている。範囲について多分重なる部分はあると思う」と理解を示し、具体的な制度設計を行うことに意欲を示しました。

 

前回の一律給付と違い、今回は高校3年までという年齢制限があります。その名も「未来応援給付金」

 

一方、観光振興策「GoToトラベル」などGoTo事業の再開時期については「通常の社会経済活動を取り戻すにはワクチン接種と経口治療薬が必須」と指摘。これらが普及するには「年内いっぱいかかるのではないか」として年内の再開に慎重な姿勢を見せました。

 

iDeCoでの利回りの実績を公開します。楽天証券で「3年間」運用した結果は?

続きを見る

 

2回目の10万円はいつ支給される?

10月13日現在、各報道機関でも岸田総理のTwitterでも明確な時期は伏せられています。

しかし10月10日フジテレビ放送の「日曜報道 THE PRIME」に出演し、コロナで困窮する世帯などへの追加の現金給付について、

「プッシュ型で迅速に給付する」とし、政府与党の調整を進める考えを強調した。

実際の映像はこちら

これをみたらほぼ給付は確定のような気もしますね。

岸田総理の言葉では年内はGo To事業へも慎重な意見なので、こちらの10万円給付は逆に年内給付があるのでは?と私は予想しています。

とりあえず、日本の財源については一旦考えるのはやめて、給付を待ち望んでいる家庭へ迅速に給付されることを願います^^

 

前回の10万円給付を私は積み立てNISAに突っ込んでいます。実際の運用結果はこちらをご覧ください。

一緒に読みたい
つみたてNISAを楽天証券で始めた投資初心者の実績をお伝えします。

続きを見る

 

2回目の10万円給付まとめ

いかがでしたでしょうか?

総理選挙の際から岸田総理は現金給付を掲げていました。無事に総理となったことで、早速現金給付に取り掛かってくれています。

恐らく今回の給付は申請などしなくても受け取れる方法を取られると思います。しかし、前回給付時はたくさん行政のミスがあり、その都度報道されていたのが記憶に残っています。今回の給付では行政にとってもミスが少ない方法で給付できるようになればいいなと思います。

それでは、また。

-Uncategorized, お得