カード

Amazonゴールドカード改悪!Prime会員終了!保有したままで大丈夫?

みなさんこんにちは、さっぴーです。

つい先日Amazonゴールドカードの新規契約が終了したとブログに書きましたが、さらに進捗がありました。

なんと、Amazonゴールドカードそのものが終了するようです。

困っている人
私はAmazonゴールドカードを持っているけど、今後どうなるの?カードも使えなくなるの?ポイント還元率は?

この声にお応えしていきます。

 

この記事で分かること

  • Amazonゴールドカードの終了について
  • Amazonゴールドカード会員の私はどうなる?
  • ポイント還元率、旅行保険、空港ラウンジ利用はどうなる?
  • まとめ

 

ぜひ最後までお付き合いください。

それではいきましょう。

 

一緒に読みたい
Amazonのゴールドカードが新規受付終了していた。メリットは?

続きを見る

Amazonゴールドカード終了について

衝撃の事実ですが、Amazonゴールドカードの新規受付のみならず、Prime会員を付帯していたゴールドカードでしたがその特典も終了することになりました。

2021年11月1日からAmazonマスターカードのサービスが一新されることになり、既存の「Amazonクラシックカード」「Amazonゴールドカード」が共通のサービスとなります。

新たなサービスはPrime会員以外の「Amazon Masterカード」とPrime会員の「Amazon prime Masterカード」の2種類となります。

 

どちらも年会費は無です。

 

Amazonゴールド会員である私は今後どうなる?

 

2021年11月1日(月)以降も保有しているカードは利用できるが、特典が変更となる。Amazon Mastercardゴールドを保有している場合は、2021年11月でプライム会員資格の自動更新サービスが終了。それ以降は追加でのPrime会員の登録手続きが別途必要。

 

一緒に読みたい
2回目の10万円給付金がほぼ確定?いつから支給される?給付の年齢制限あり

続きを見る

 

ポイント還元率、旅行保険、空港ラウンジ利用はどうなる?

引用:Amazon

空港ラウンジは?

ゴールドカードの空港ラウンジ・付帯保険などのサービスは、2022年10月31日で終了。

 

ポイント還元率は?

先述しましたがAmazon Mastercardゴールドの目玉特典だったAmazonプライム無料特典は、Amazonプライムの更新日(最長1年先)まで利用できますが、到来時点で終了します。それ以降は別途登録手続きが必要なる。

Amazon Mastercardゴールドの年会費を支払い済みで、利用中のAmazonプライム会員更新日までは2.5%還元を利用できる。自動更新サービス終了後も、Amazonプライムに登録すると、Amazonでの2.5%還元は継続となる。

新しいAmazonカードは年会費が無料になり、コンビニでは1.5%還元で、Mastercardコンタクトレスも搭載されるなど、改善点もあります。

 

旅行保険は?

最大2000万円の海外旅行傷害保険、最高200万円のショッピング保険が付帯するが、旧ゴールド会員からすると改悪、旧Amazon Mastercard会員からすると改善点ともいえる。

 

まとめ

今回のサービス変更によりゴールドカードを保有していた人からすると改悪になっており、クラシックカードを保有していた人からすると改善になっている。

筆者自身もAmazonゴールドカードを4年以上保有していたが、年会費以上にお得だったので間違いなく日本でNo1のゴールドカードだったと思っている。

海外のPrime年会費も日本よりはるかに高額なので、いつまでも続くことはないと思っていたが、残念極まりない。

 

 

-カード