Uncategorized カード

クレジットカードを不正利用されたので、その原因の考察と補償に関してお伝えします

みなさまこんにちは、「お得なお便り」を運営しているさっぴーです。@sappy_blog

突然ですが皆さん、クレジットカードを不正利用されないように注意されていますか?

今やクレジットカードの不正利用の被害額は年間200億円を超える状態です。この7年間で被害額は倍以上になってきています。

 

困っている人
クレジットカードを不正利用された時って補償がきくの?そもそもなんで不正利用されたの?心当たりないのに
実は、私先日クレジットカードを不正利用されました。そんな私がお伝えしていきますね(恥)正直、不正利用されたことはとても恥ずかしいですが、心配されている方の支えになればと思います。
さっぴー

 

この記事で分かること

  • クレジットカードを不正利用された経緯について
  • 不正利用の心当たりについて
  • 不正利用の対策について

 

クレジットカードを不正利用された経緯について

とある日の昼下がりに「0580-○○-○○○○」と知らない番号から電話がかかってきました。私は知らない番号はすぐには電話に出ずに、ネットで番号を検索してから必要であれば折り返すようにしています。

その検索結果でこの番号がクレジットカード会社のセキュリティセンターの番号であると判明しました。

クレジット会社からよく勧誘の電話がかかってきていましたが、セキュリティからの電話は初めてでした。

 

セキュリティから何の電話だろう?もしもし?先ほど電話頂いていたので、折り返ししました。
さっぴー
オペレーター
お電話ありがとうございます。何点か本人様確認をお願いします。ありがとうございます。確認が取れました。

先ほど○○様のクレジットカードに不正利用の疑いがある決済をコンピュータが検出致しました。それに伴い、カードを利用できなくなる手続きをさせて頂きました

不正利用ですか!?詳しく教えていただけますか?
さっぴー
オペレーター
本日〇〇◯というネットショッピングを利用されましたか?そこで〇〇円の決済がされています。他にも昨日〇〇というところで〇〇円の決済があり、さらにディズニーランドで決済を試みようとした履歴が確認できています。
え〜、本当ですか!?全て心当たりはありません!
さっぴー
オペレーター
左様ですか。それでは不正利用の疑いがかなり強いですね。これらの決済はこちらの方で引き落としがかからないように処理しておきますのでご安心ください。
さっぴー
ありがとうございます。

 

このような内容でした。

初めて自分のカードが不正利用に使用されてしまい、パニックになりましたが、補償してくれると聞いてホッと胸を撫で下ろしました。

しかし、それと同時に沸々とある疑念が浮かんできました。

一体どこでカードの情報が漏れたんだろう??
さっぴー

 

一緒に読みたい
docomo以外のキャリアである私がdカードゴールドを作った3つの理由

続きを見る

 

クレジットカードの不正利用の心当たりについて

セキュリティセンターの方にもお話しましたが、不正利用の心当たりについては全くありませんでした。

一般的によく聞くのはフリーWi-Fiの利用時やフィッシングサイトにカード情報を打ち込んでしまうことかと思います。

しかし、今回被害に遭ったクレジットカードは有効期限が近づいていたので、新しく発行されたカードでカード番号は引き継がれていましたが、セキュリティコードは新発行されたものでした。

また、フリーWi-Fiでのカード利用なども行なっておらず、全く不明な状態でした。

しかし、ここで、利用できなくなった以前のカード処理について記憶が蘇ります。

カード情報(番号)をしっかり分からなくなるくらい切り刻んだかな?いや刻んでない!ICチップを切って、カードを二つに切ったくらいだ
さっぴー

そうなんです、期限切れのカードを捨てる際には、本来であれば下記のような安全な捨て方をしっかり実行しなければならないのに、それができていませんでした。

みなさまも一度こちらをチェックしてみてください。

三井住友カード公式の安全な捨て方です。⇨⇨有効期限切れのカードの安全な捨て方

やっちまった。絶対これが原因やん。
さっぴー

 

カードの不正利用の対策について。2パターンを紐解く

起きてしまったことは仕方ないとして、今後の対策が重要だと思います。

私の場合は上記の安全なカードの処分方法をしっかり実行していくことです。

では、それ以外の不正利用に対してはどんな対策があるのでしょうか?

みていきましょう。

 

「パターン1」フリーWi-Fiでのカードの不正利用の対策

昨今、街中ではフリー(無料)のWi-Fiがあちらこちらにあります。マクドナルドにもありますね。携帯のWi-Fi機能をonにしていると知らない間にどこかのフリーWi-Fiに繋がっていることはよくあることです。

知らない間に繋がっているということは、その回線を使用したままの状態でクレジットカードの情報などを入力してしまうと、悪意のある第三者にその情報が筒抜けになってしまうということです。

フリーWi-Fiはその名の通り、誰でも気軽にネットにアクセスできるのでセキュリティが存在しません。これは考えようによってはパケットを節約するよりもとても大きな危険性を孕んでいるとも言えるでしょう。

対策

  • フリーWi-Fiを利用しない
  • どうしてもフリーWi-Fiを利用する場合はVPNを利用する(注意点あり)

 

フリWi-Fiを利用しない

最大の予防策はそもそも、フリーWi-Fiを利用しないということになると思います。

最近では格安SIMでも大容量のパケットが用意されており、自宅ではインターネットを引いているところがほとんどだと思います。

そのため、屋外だけで使用している分にはそこまでパケットも減りにくくなっていると思います。

私も自宅には別にインターネット回線があり、キャリアは「ワイモバイルのプランM」を利用しており、パケットは毎月15GB使えますが、かなり使い込んでも5GB以上余って次月に繰り越されています。

パケットが足りなくてフリーWi-Fiを探し歩いている人は、ひと月に千円ほどアップするだけで大容量パケットをゲットできて、不正利用も防げるので検討してみてもいいのではないでしょうか?

 

フリーWi-Fiを利用する場合はVPNを利用する

VPNとは、「Virtual Private Network」の略で、日本語に直訳すると仮想の専用線という意味があります。

今回はインターネットVPNについて説明していきます。

インターネットVPNとは簡単に説明するとフリーWi-Fiを利用して作られるプライベートネットワークのことです。

VPNの仕組み

データの送信者・受信者間で通信回線にトンネルを作ったり(トンネリング)、データを暗号化して鍵をかけたり(暗号化)、互いに互いが正しい相手であると確認する方法(承認)がとられているので、第三者にデータが覗かれるリスクが軽減します。

このサービスを利用することで、フリーWi-Fiを利用していても、データが覗かれる心配を減らすことができます。

デメリットとしては、毎月のコスト(数百円)がかかることです。それ以外は特にないと思います。

ちなみに今なら「アバスト」というVPNの大手がキャンペーンをやっていてお得に加入できます。私も加入しています。

無料でお試しもあるので試してみてください。

 

まとめ

カードの不正利用された話をさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか?

ニュースでよく目にする光景が実際に自分のことになるととても怖くなりました。

今回のことで、本当に注意する必要性が実感できました。

自分も悪いことはわかっています。分かってはいるんですが、犯人に言いたいことがあります。

他人のカードでディズニー行こうとすんなよ!!
さっぴー

 

 

-Uncategorized, カード