投資

一般会社員の私が夢の配当金生活を達成するために意識していることをお伝えします。

こんにちは、さっぴーです。

みなさん配当金生活に憧れはありますか?

その中でこんな声が上がると思います。

困っている人
会社員の私には無理な話でしょ・・・

いいえ、そんなことはありません。最近は続々と会社員の人がFIREしていますよ^^

✔︎今回の記事では

  • FIRE(financial independence retire early)について
  • 会社員の私が思っているFIRE(セミリタイア)を達成するために行っていること

 

ぜひ最後までご覧ください^^

 

FIRE(Financial Independence Retire Early)について

最近、日本でも話題になりつつあるリタイアメントプランに「FIREムーブメント」というものがあります。

英語で「Financial Independence, Retire Early」の頭文字をとってFIREというわけです。

経済的な安定を早期に確立し、早期リタイアを実現しようという取り組みを表しています。

FIREムーブメントでは40歳代あるいは50歳代前半での早期リタイアを目指すことが多いようです。

早期リタイアするためには、当然ながら経済的基盤が必要になります。例えば1億円があって年4%の収益(つまり年400万円)を毎年確保すれば、資金は減らさずに年収400万円の生活を送れることになります。

資産1億円を実現する、というのは大変ですが、仕事に追われる生活から脱出しよう!とみんな頑張っているのですね^^

しかし、いきなり1億円を聞くと無理無理!!と思いますよね

私も無理だと思いました。

先述したFIREは生活費を全て不労所得から得る方法なのですが

私が思っているFIRE(セミリタイア)は生活費の半分を得ることができればいいなと考えています。

支出のもう半分の額は、少しだけ仕事をするという方法です。

それならば後述するように資産は1億円までは必要ではなく、4割の4千万円でいけると思います。4千万円貯めるのであれば必死にやればできそうな気もしますね^^

セミリタイアは自由な時間を作ることができ、自由に働くことができる素晴らしいビジョンだと思います。

セミリタイアを達成するために意識していること

会社員の私の目標として

  • 4千万円貯める
  • お金を貯めるために投資をすること
  • 収入を増やすこと
  • 支出を減らすこと

4千万円貯める→その人の年間の支出金額によります

FIREはそもそも年間の支出が不労所得で賄うことができればいいので、支出が低い人ほどこれをなし得ることが簡単にできます。私の場合年間支出は約300万円程度です。この支出の半分を配当金などで賄うことができれば、残りの150万円は仕事をして稼ぐことでセミリタイアできます。

約150万円の年間配当を得るためには逆算すると4千万円を4%のリターンで運用できれば可能です。

これにより、計算上はセミリタイアが可能となりますね^^

貯める方法には、つみたてNISAやidecoを積極的に活用しています。

また、現在は住宅ローン控除をフル活用して税金の無駄を極限まで減らすことに成功しました。

お金を貯めるために投資をするということ

これに関しては、できるだけ早い内から投資をし続けることが必要です。私ももっと早くからしていればよかったと悔やんでいます。

なぜなら、複利の力が使えるからです。

複利とは利子にもまた利子がつくこと。

たとえば、元金(もともとのお金)が100万円あり、この100万円を金利2%(年利)で1年間預金したとすると、1年後には102万円になる。この場合、2万円は、元金に対してついた利子である。この2万円も含めて(つまり102万円を)再び金利2%で1年間預けると、1年後には104万円となるのではなく、104万400円となる。この400円は、利子である2万円についた利子である。このように、利子にもまた利子がつくことを、「複利」という。

長い期間でみると、複利の効果は非常に大きい。複利にするためには、利子を元金に組み入れて運用すればよい。上記の例では利子の2万円を元金100万円に加え、102万円を新たな元金としていた。

これに対して、利子を元金に組み入れない場合、「単利」となる。上記の例で、利子の2万円を元金100万円に組み入れず、100万円のみを再び金利2%で預けたとすると、1年後には104万円であった(100万円+1年目の利子2万円+2年目の利子2万円)。このような運用を「単利」での運用という。

なお、お金を借り、返せない場合、借金の利子にもまた利子がつき、複利で借金が増える。その増え方は「雪だるま」に例えられることも多い。

引用:日経

下の図をご覧ください

複利の力を使えばどんどん、その効果は高まっていきます。若いうちからできるだけ、多く投資していくことが重要ですね^^

私が勉強したこの本でもそれについて書かれていますので、紹介しておきます。

 

収入を増やすこと

収入を増やすこと=投資金額を増やすこと

定年退職の時にFIREできてもあまり意味がないと思うので、できるだけスピードが求められると思うのです。

そのために収入を増やして投資金額も増やすという方程式が成り立ちます。

現在、私は副業として訪問看護ステーションで訪問リハビリをしています。さらに、このブログでも収益を出していければいいなと思っています。

ブログは開設してからは3ヶ月ぐらいほったらかしにしていたので、もったいないことをしました。

今年からはブログ運営にも力を入れていきます!!

今後は資産運用のポートフォリオなども出していければいいなと思います。

支出を減らすこと

支出を減らすことも非常に大事な項目です。先に挙げた項目のどれか一つでも崩れるとセミリタイアへの道が閉ざされてしまうので、注意が必要です。

今、自分にできている支出を減らす方法は下記の通りです。

  • 車を持たない
  • ふるさと納税を活用する
  • ポイントを活用する

これらは本当に支出を減らす上で助かっている項目ですので、ぜひ皆様もご検討ください。

車を持たない

これはご自身が住われている環境により変化すると思いますが、私が住んでいるところは市街地でして、マンションに住んでおります。そのため、車を持つと「駐車場代」「税金」「保険」がかかってきます。これらは、本当に車を必要としていない人にとっては無駄でしかありません。

私は今までに車を所有したことはありませんし、これからもそのつもりもありません。

けど、月に1回は家族と少し遠出したいなと思いますので、数年前からカーシェア・レンタルを利用しています。

ふるさと納税を活用する

私は、ふるさと納税は会社員が行えるマストな税金対策と思っております。

ふるさと納税の返礼品にはさまざまなカテゴリーがあり、その中で支出を抑える目的ならば

食品の返礼品です!!

返礼品を厳選することで、食費を安く済ませることに繋がります。豚肉や米などは大量かつ安い寄付金で返礼してくれるので、重宝しています。

ふるさと納税におすすめの返礼品、もつ鍋編!!もご覧ください^^

ポイントを活用する

過去のブログでのポイント活用術はこちら

これを実践することで年間10万円以上お得に生活できていますので、ぜひご覧ください^^

FIRE(セミリタイア)ができたら

お金のために働かなくて済むということは精神的なストレスからの開放を意味しますよね

セミリタイアができれば自分の時間・家族との時間がたくさんできると思います。

一度きりの人生です!!

仕事のためだけに生きていくのは絶対に嫌なのでセミリタイアしていくぞ!!という気持ちです。

それでも年間で150万円は仕事して稼がなくではならないのですが、私の副業である訪問看護ステーションは結構報酬がいいので、週2回働くことでそれも確保できそうです^^

セミリタイアが楽しみです。

それでは、また^^

-投資

© 2021 お得なお便り Powered by AFFINGER5