お得 ガジェット 健康 家電

【2023年】電動歯ブラシのサブスク(ガレイド)を使用して分かったデメリット

 

困っている人
電動歯ブラシのサブスクの評判を知りたい。修理代とかかかるのかな?
困っている人
サブスクではどれぐらいの料金がかかるのかな?

 

 

この記事では上記のようなお悩みを解決していきます。

 

 

 

みなさん電動歯ブラシ使ってますか?

 

 

私は2年前から使い始めたのですが、もっと早く使っておけば良かったと後悔するぐらいに電動歯ブラシの魅力に取り憑かれています。

 

 

しかし、購入となると少しハードルが上がりますよね。

そんな人に向けて便利でお得なサービスがあります。

 

 

サブスク(レンタル)です。

 

 

サブスク(サブスクリプションサービス)とは毎月定額を支払えば商品を使用することができるサービスです。

 

 

私はNetflixやU-NEXTのサブスクのレビューもしていますので、興味のある人はチェックしてみてください。

 

 

今回は電動歯ブラシのサブスク「GALLEIDO」についてお伝えしていきます。

 

 

この記事で分かること

  • 電動歯ブラシのサブスク「GALLEIDO」について
  • 2年間GALLEIDOのサブスクを利用して感じるメリット・デメリット
  • まとめ

 

 

それでは最後までお付き合いください。

 

 





電動歯ブラシのサブスク「ガレイド」について

引用:GALLEIDO

電動歯ブラシのサブスク企業は数社ありますが認知度が一位の会社はGALLEIDO(ガレイド)でしょう。

 

instagramで人気に火がつき私も利用を決めました。

 

約1年GALLEIDOでサブスクを利用してきたので、メリット・デメリットが見えてきました。

 

さっぴー
現状メリットが多いです

 

安価で本格的な電動歯ブラシを利用することができるので、初めて電動歯ブラシを使う人のハードルは間違いなく低くなっているはずです。

 

気になる価格は下記の通りです。

 

圧倒的にGALLEIDOが安いですね。

 

GALLEIDOは利用料が安い割にサービスがとても良いんですよね、詳しくみていきましょう。

 

電動歯ブラシのサブスク(ガレイド)のメリット

メリット・デメリットを見ていきましょう。

 

電動歯ブラシをサブスクで利用するメリット

  • 初期費用がかからない
  • 送料無料
  • サブスク利用料が安い
  • 配送をスキップできる
  • 壊れても保証があるので、気兼ねなく使用できる
  • ポイントが貯まる

 

メリット①初期費用がかからない

初期費用がかからないのは大きなメリットです。

 

 

普通電動歯ブラシは数千円から物によっては数万円するものもあります。

 

 

しかし、サブスクでは月額利用料を支払うだけで電動歯ブラシが自宅に届きます。

 

 

まず最初の購入費用がかからないのはメリットといえますね。

 

 

ちなみにAmazonでは安いものでも5,000円程度します。

 

メリット②送料無料

これは地味にありがたいのですが、注文金額に関わらず配送料が無料となっています。

 

 

電動歯ブラシはブラシ部分が劣化してくるので、定期的に交換する必要があります。

 

 

替え歯ブラシを含めた商品は直接受け取りが不要なので、郵便ポストに届きます。留守がちの人でも安心ですね。

 

 

メリット③サブスク利用料が安い

先述しましたが、料金が本当に安いです。

初年度の費用が3,360円!激安です。

 

「1ヶ月」ではなく「年間」の費用ですからね。

 

ちなみに3,360円のプランでは「毎月」換えブラシが届くように設定しているプランなので、毎月新しい歯ブラシで歯磨きができて清潔的です。

 

メリット④本体は1つでも換えブラシがあれば家族全員使用できる

私は換えブラシを妻と子供の分、計3本購入しています。

 

子供のブラシは大人用よりも小さく作られており、使用感も良いようです。

 

ブラシがあると本体は1つで事足りるので、とてもおすすめです。

 

メリット⑤配送月をスキップできる

実は、毎月の利用料というのは、替え歯ブラシの金額なんです。
さっぴー

 

困っている人
替えブラシは毎月も必要ないけど

 

そんな人も安心です。実は配送月をスキップできます
さっぴー

 

 

下の写真のように「次は3ヶ月後に」といった注文が可能です。

 

しかし、スキップしたい時に毎回カスタマーセンターにメール連絡をする必要があります。

 

スキップも無料で対応してくれます。連続のスキップも可能です。

 

本当に頭が下がります。しかし、最長3ヶ月なので、3ヶ月後にもう一度メールで伝える必要があります。

 

2023年4月現在、GALLEIDOのマイページからもスキップ調整ができるようになっています。

 

 

メリット⑥壊れても保証があるので、気兼ねなく使用できる

契約中に限り、製品の保証が永久無料となっています。

 

 

こちらの不手際で壊してしまっても大丈夫なので、ガシガシ使えますね。

 

 

契約中は永久に保証が続くようです。

 

 

実際は故障品との交換になるので、新品が送られてきたら故障品をGALLEIDOに送らなければなりません。

 

 

普通の封筒に入れて140円切手で送付できますので、実費が140円かかるということですね。

 

 

交換の場合のやり取りは、メールでカスタマーセンターに本体の不具合を報告するだけでOK。

 

 

すぐに新しい本体が送られてきます。

 

カスタマーセンターのアドレス

info@mtmen.jp

 

メリット⑦ポイントが貯まる

利用金額の10%がポイント還元されます。

 

今回はポイントを使って、GALLIEDOのデンタルフロスを注文してみました。

後払いという形になるようで、手数料が220円かかりましたが、商品はポイントでゲットできました。

 

ポイント還元まであるとは恐れ入ります。
さっぴー

 

注文から1週間程度で商品が到着しました。

 



 

電動歯ブラシのサブスク(ガレイド)のデメリット

続いては私が感じたデメリットについて解説していきます。

 

電動歯ブラシをサブスクで利用するデメリット

  • 契約中は少ないがランニングコストがかかる
  • 決済方法がクレジットカードかAmazonペイに限られている
  • 解約手数料が発生する(商品発送3回目未満で)
  • 2本目の本体は990円かかる

 

サブスク云々ではなく電動歯ブラシとしてのデメリット

  • 電源アダプタが付属していない
  • 歯ブラシを充電する必要がある

 

デメリット①契約中は低価格ではあるがランニングコストがかかる

毎月300円ほどですが、購入品と比べて購入後もランニングコストはかかります。

 

とはいえ電動歯ブラシは購入するだけで1万円近くするので、たった300円程度で毎月利用できるなら、修理交換も無料で対応してくれるサブスクを選ぶのがいいですよね。

 

困っている人
それにしてもなんでこんなに安くできるの?会社大丈夫?

私も思っていました。

 

 

どうやら仲介業者がいないことがこの低価格を実現できているようです。

 

 

 

デメリット②決済方法がクレジットカードかAmazonペイだけの対応

利用料金は銀行引き落としや現金払いが不可能となっております。

 

クレジットカードはVISA,Master Card,JCB,American Expressなど主要なブランドに対応しています。クレジットカードの変更も契約後のマイページから可能です。

 

私はクレジット払いでポイントも貯めたい派なので特に気になりませんが、現金派の人からするとそもそも利用できないサービスとなっています。

 

後払いや代金引き換えの支払い方法がありますがこれらは手数料が別途かかりますのでおすすめできません。

後払い:220円

代金引換手数料:1,100円

このような手数料を払わないようにしていきましょう。

 

デメリット③解約手数料が発生する(商品発送3回目未満で)

こちらはサブスクでありがちな解約手数料に関してです。

 

 

GALLEIDOでは、3回目の商品発送未満での解約時に1,800円(税抜)の解約手数料が発生するので注意!

 

 

解約手数料としては意外と安い分類ですね
さっぴー

しかし、安いといっても1,800円かかりますので気をつけましょう。

 

デメリット④2本目の本体は990円かかる

電動歯ブラシ本体価格は1本目は無料ですが2本目は料金がかかります。

 

しかし、替え歯ブラシを付け替えることで、本体は1本だけでも使用可能です。別に2本も要りません。

 

私は妻と子供の3人分の替ブラシを用意しているので、本体は1本だけです
さっぴー

 

 

デメリット⑤電源アダプタが付属していない

実際の商品が到着し、内容物を確認していると充電用のUSB-Aケーブルは付属していましたが、電源アダプタが付属していませんでした。

 

自分で所有している電源アダプタを使用する必要があります。

 

昨今のスマホの買い替えなどで、電源アダプタって結構余ってはいるものですから、意外と大丈夫といえば大丈夫ですが。。

 

 

デメリット⑥電動歯ブラシを充電する必要がある

サブスクというか電動歯ブラシそのもののデメリットですが電動なので充電して使用する必要があります。

 

1ヶ月に1回充電してれば十分すぎますが、この1年でいざ使用する時に充電が切れていたことが1度ありました。

 

しかし、充電が切れていたとしても1分充電すれば1回使用分の電力は回復していました。

 

 

デメリット⑦歯ブラシ交換の時に力がいる

電動歯ブラシ本体と替えブラシを交換する際にしっかりと固定されているので、交換時に結構本気で力が必要です。多分女性では手こずってしまうと思いますので注意ですね。

 



 


電動歯ブラシのサブスク(ガレイド)メリット・デメリットまとめ

今回は電動歯ブラシ「GALLEIDO」のメリット・デメリットをお伝えさせて頂きました。

 

ひと昔前は高価だった電動歯ブラシも現在はここまで安価にレンタルが可能になったんですね。

 

初めて電動歯ブラシを使う人もこのサブスクで使用のハードルがかなり低くなったのではないでしょうか?

 

体の健康と歯の健康は密接な関係がありますので、健康寿命を伸ばす上でも虫歯のない生活を送っていけるようにしていきましょう。

 

生活をより良くするためのサブスクとしてルンバのサブスクも取り入れてみたので、あわせてご覧ください。

【サブスク】ブラーバを買ってから後悔しない為にレンタル利用してみた話。

続きを見る

ルンバをレンタル(サブスク)で2年間使用して感じたメリット・デメリット!買うのとレンタルはどっちかがお得?

続きを見る

 

 

GALLEIDOを検討されている人は下記公式ページをチェックしてみてください。

 



-お得, ガジェット, 健康, 家電