ガジェット

iPad Air 4のレビュー!購入して半年が経過して分かったメリット・デメリット

皆さんこんにちは、さっぴーです。

 

困っている人
実際に使ってみてのiPad Air 4のレビューをしてくれないかな?

今回はこんな声にお答えしていきたいと思います。

よく、iPadのレビューはありますが、実際に半年以上使用してきてのレビューとでは重みが違うと思います。

4月21日にappleのイベントでiPad Proが発表されましたが、私は昨年に購入したiPad Air 4のレビューをしていこうと思います。

 

今回の記事では

  • iPad Air 4とは?
  • iPad Air 4を半年使用してみてのメリット・デメリット
  • iPad Air 4の適正メモリは?
  • モデルはセルラー?Wi-Fi?
  • まとめ

これらをお伝えしていきたいと思います。

 

それでは、最後までお付き合い下さい。

 

iPad Air 4とは?

iPad Air 4は昨年の9月に発売されたiPad Airシリーズの第4世代です。

 

こちらは発表以前から大変話題になったデバイスでして、発売後はさらに話題になりました。

 

話題になった要因

  • 筐体の変化
  • スペックアップ
  • 価格

これらについて深堀していきましょう。

 

筐体の変化

画面の変化

今ままでのiPad Airシリーズでは下の写真のようにホームボタンがついており、ベゼル幅により本体よりも画面が小さいものでした。

しかしiPad Air 4からはiPad Proと同様にホームボタンがなくなり、フルディスプレイへと変わりました。

 

Apple Pencil2に対応

iPad Air 4からはApple Pencilの第2世代を使用することができるようになりました。Apple Pencil2はiPad Pro専用でしたので、こちらもプラスポイントですね^^

 

スピーカーの変化

iPadシリーズではProだけが上下にスピーカーが設置されていましたが、今回のiPad Air 4も上下スピーカーとなり音質も良いと思われます。

 

指紋認証の変化

フルディスプレイであるiPad ProやiPad Air 4はホームボタンがないことで、ベゼルが狭く画面が大きくなっています。セキュリティに関してはProは顔認証システムですがiPad Air 4はロックボタンの所に指紋認証を搭載しております。

これが意外と指紋認証速度が早くて正確なんですよね^^

 

スペックアップ

iPad Air 4は最新のチップA14Bionicチップを搭載しています。そのスペックは超高性能で、シングルスコアでは以前のiPad Proを凌駕してしまう程です。マルチスコアではiPad Proを下回りますが、iPad Air 4での動画編集な度も問題なく行えます^^

 

ギークベンチなどでのベンチマークスコアで脅威な数値を叩き出しているiPad Air 4!!私も飛びつきました^^

と、いうのも私は今までiPadを持っておらず、初めてのiPadがiPad Air 4でした。

価格

iPad Air 4は最安値で69,080円(税込)〜です。無印と比べると値段は高いですが、スペックが優秀で、先述した通りiPad Proを上回る数値を叩き出してしまったことで話題を呼びました。それでも価格が安い(Apple商品は金銭感覚がバカになります)とのことで人気になりました。

 

iPad Air 4を半年間使用してみてのメリット・デメリットは?

ここからは実際に半年間使用してみてのレビューをしていきたいと思います。購入してから早半年が過ぎました、時間の流れは早いです。

 

ちなみに私のiPadの使用用途としては下記の通りです。

  • ネットブラウジング
  • 動画配信サービス
  • ゲーム(重めの)
  • wordpress

これらの用途で使用しております。

 

iPad Air 4のメリット

  • 携帯性に伴わないスペック
  • Apple Pencilが使える
  • 周辺機器との相性が抜群に良い!!

 

携帯性に伴わないスペック

重さ460gで、大きさは約A4サイズよりもコンパクトで取り回ししやすいサイズです。

カバンやリュックにさっと入れることもできますし、取り出しも楽です。

そのサイズ感でありながら、パフォーマンスは高くとってもパワフルです。A14チップにより高速化された処理速度によりもたつき・カクツキなどは半年間使ってみて1回もみられていません。

 

 

Apple Pencil2が使える

iPad Proだけのお家芸だったApple Pencil2に対応した今作のiPad Air 4。これはかなり驚きでした。

Apple Pencilが使用できるということはiPadの作業効率がかなり高まると実感しました。

実際に指を伸ばしてタップするよりも、Apple Pencilでの操作の方が動かす大きさも少なくなり、効率が良いです。また、文字を書き込む時や、簡単なイラストを描く時にも細かいものが書き込めるため、とても役に立ちました。

 

周辺機器との相性が抜群にいい!!

iPad Air 4はコネクタがLightning端子ではなく、type-cに変更されています。それにより、拡張機能がとても豊富になりました。

これまではLightning端子だったため、変換アダプタやハブを噛ませる必要がありました。

しかし、type-cになったことにより、直接周辺機器にアクセスすることができるようになりました。

また、「ファイルアプリ」の使い勝手が格段にアップしており、ほぼPCのように直感的に操作できるようになっています。

これまでiPad Proのみがtype-cだったので、今回iPad Air 4にも搭載されとても喜ばしいですね^^

 

iPad Air 4のデメリット

デメリットというデメリットはないのですが、強いてゆうと下記の内容になります。

  • iPad無印と比べた際の価格差
  • 自分の使用用途を考えた際にオーバースペックのような気もする。。。

 

iPad Air 4と無印iPadとの価格差

これもデメリットというわけではないですが、iPad Air 4は価格が高いです。

先述した通りiPad Air 4の価格は69,080円(税込)64GB〜となっています。それに比べて無印iPadは38,280円(税込)32GB〜となっております。

チップ性能や筐体に差はあれど、価格差は30,000円越えです。この価格差は結構ネックになっていると思います。

30,000円あれば周辺機器である、Apple Pencilや保護フィルム・ケース・持ち運び用のケースなども買えてお釣りがくるレベルですからね^^

 

iPad Air 4はオーバースペック?

自分にとってのiPadの使用頻度は下記の通りです。

  • ネットブラウジング→3割
  • 動画配信サービス→4割
  • ゲーム(重めの)→2割
  • wordpress   →1割

wordpressに関してはiPad Air 4を購入した後でMacbook airを購入したので、Macbookで行っています。

そのため、現在の使用用途や使用頻度から考えると、iPad Air 4は私にはオーバースペックだと分かりました。

正直、売却して無印iPadを購入しようと検討中なほどです。

 

 

iPad Air 4の適正ストレージは?

内部ストレージの量は誰しもが悩む所だと思います。私自身もとても悩んで結果256GBに決めました。

私のみならず、誰しもが基本的に内部ストレージは多いに越したことはないと考えていることでしょう。

しかし、そこには「価格差」が存在するため、どのストレージにするか皆悩んでしまうのです。

iPad Air 4の場合はその差が特に顕著です。下の画像をご覧ください。

その価格差は18,700円と大きいものになっています。。

これもアップルの戦略だとは思いますが、iPad Air 4は選べるストレージが64GBor 256GBの2択となっています。これは少ないですね。

本来であれば間の128GBも選択肢の一つになっていいはずなのですが、128GBが無いのでアップル的には256GBを選ばせたいのだと感じました。

内部ストレージが64GBは一瞬で使い切ってしまうので、256GB一択だと考えます。まぁ256でも少ないんですけどね^^

それでも、最近はポータブルSSDといったものも出回ってきているので、容量をそちらに頼るのもありだとは思います。私はサムスンのポータブルSSDを使用しています。

 

iPad Air 4のモデルはセルラー?wi-fi?

こちらはストレージと違って悩む人は少ないと思います。これは使用用途によって明確に違ってきます。

 

外でガンガン使う人=セルラーモデル

自宅で使う人=wi-fiモデル

これで決まりです^^

ちなみにwi-fiモデルでも自分のiphoneをデザリングして外でもネットの使用が可能です。しかし、デザリングを使うとiphoneの電池の減りも早くなるので注意が必要です。

また、セルラーの際にはSIM契約が別途必要なため、毎月のコストがかかってしまいます。

しかし、セルラーはiPad Air 4単体でネットを使用できるため、とても快適です。まぁ、大多数の人は外出時もiphoneを持っていくので、wi-fiの方がいいと思いますが^^

 

まとめ

まとめですが、悩んだらiPad Air 4は256GBのwi-fiモデルを購入しましょう。価格は安くはないですが、無金利のappleローンもありますので活用するのもいいと思います。

新型iPad Proも発売されますが、そこまでの機能は正直必要ないと思っています。違いもわからないと思うし。。。

 

 

-ガジェット

© 2021 お得なお便り