お得 カード ポイント

審査なしで作れるカード「Kyash(キャッシュ)」のお得な使い方、メリット・デメリット。

こんにちは、ブログ「お得なお便り」を運営している、さっぴーです。@sappy_blog

 

「審査なしで通るクレジットカードはないかな?」

 

 

この記事ではこのようなお悩みを解決していきます。

 

 

結論ですがそのカードは「Kyash(キャッシュ)」です。

 

困っている人
Kyash(キャッシュ)?なにそれ?

 

 

Kyash(キャッシュ)はプリペイド式の決済サービスです。本人確認や審査なしで作れるカードとして有名です。
さっぴー

 

 

Kyash(キャッシュ)のことをあまり知らないあなたもこの記事を読み終わる頃には、使い方をマスターしていることでしょう。

 

 

お得なサービスなので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事でわかること

  • Kyash(キャッシュ)とは?
  • Kyashの使い方について
  • Kyashカードの種類について
  • Kyashのサービスの特徴について
  • Kyashのメリット・デメリットについて

 




 

審査なしで作れるカード、Kyash(キャッシュ)とは?

出典:Kyash公式

Kyash(キャッシュ)とはプリペイド式の決済サービスの名称です。

 

 

Kyash(キャッシュ)のアプリをダウンロード後に審査や申込書類が不要でVISAカードを発行できます。

 

 

発行できるカードは数種類があります。
さっぴー

 

 

どの種類のカードであってもプリペイド式には変わりありません。

 

 

あらかじめアプリや銀行口座やコンビニから入金しておくことで使用可能です。プリペイド(チャージ式)なので使い過ぎにも注意ができますね。

 

 

結果だけをいうと、Kyash virtualカードという種類のみは本人確認や審査なしで作れるカードとなっています。詳しくは記事の最後までご覧ください。

 

三井住友カードゴールド(NL)100万円修行の裏技まとめ

続きを見る

 

Kyash(キャッシュ)のお得な使い方について

Kyash(キャッシュ)を利用するにはKyash Card」を発行する必要があります。

 

 

このKyash Card」3種類用意されています。それぞれの特徴は後述しますが、ここでは、どのカードにも共通しているKyash(キャッシュ)の使い方をお伝えしていきます。

 

Kyash(キャッシュ)の使い方の流れ

  1. アプリをダウンロードしてKyash(キャッシュ)に登録する
  2. チャージする

この2ステップで完了。

 

step
1
アプリをダウンロードして会員登録

ユーザー名や本名、生年月日などの基本情報を入力していきます。

 

入力後、登録した電話番号宛にSMSが送られてきますので、SMSにある認証コードをアプリに入力して認証を完了です。

 

step
2
Kyashにチャージする

Kyash(キャッシュ)はチャージ式ですので、チャージしなければ使用できません。

 

チャージにはクレジットカードか銀行、コンビニのATMからもチャージできるので便利ですね。

 

クレジットカードでのチャージはVISAかMastercardブランドからのみチャージ可能なので注意です。

 

 

Kyash(キャッシュ)のお得な使い方、ポイントの3重取り可能

Kyash(キャッシュ)はクレジットカードからもチャージが可能です。そのため、チャージ時の決済でクレジットカード会社の利用ポイントが貯まり、Kyash使用時にもポイントが貯まるのでポイントの2重取りが可能になります。

 

それだけではありません。

決済サービスを選びますが、ポイントの3重取りも可能なんです!!

 

ポイントの3重取りは凄いですよね
さっぴー

 

 

ポイントを3重取りする方法

  1. クレジットカード(1%還元があるカードで)からKyashへチャージする
  2. KyashからTOYOTA WALLETへチャージする(0.2%還元)
  3. TOYOTA WALLETで決済する(1%還元)

 

普通にクレジットカードからのみの決済ですと大体のカードでは1%還元ですが、この方法を実践することで2.2%還元を実現できます!!

ポイントが2倍以上お得になるので、ぜひ実践してみてください!

 

 

TOYOTA walletはその名の通りTOYOTAが行っている決済サービスです。初回は誰でも5,000円以上の入金で1,000円もらえるので、ぜひやってみてください。

よかったら紹介コード「AATWJ7ZX」を入力してみてください。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)-スマホ決済

TOYOTA FINANCE CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

Kyash(キャッシュ)カードの種類について

3種類のカードがあり、それぞれ特徴があるので解説していきますね
さっぴー

 

Kyash Cardの種類

  • Kyash Card
  • Kyash Card Lite
  • Kyash Card Virtual

 

①Kyash Card

Kyash Cardはリアルカードですので、実店舗などでカード決済が可能です。

 

このリアルカードは発行手数料が900円、年会費無料で発行できます。

 

カードは5年間有効で年会費は無料ですが、5年後の新の際には再び900円かかるので注意です
さっぴー

 

ポイント

  • 3Dセキュアに対応している
  • IC決済に対応している
  • 利用上限度が高い(1回30万、1ヶ月100万まで)
  • ポイント還元は1%ある⇨クレジットからのチャージでは0,2%還元
  • 本人確認書類が必要

 

②Kyash Card Lite

このカードは発行手数料300円です。こちらは旧リアルカードとして以前からあったカードです。

 

ポイント

  • 発行手数料が300円
  • ポイント還元は0.5%
  • 利用上限は普通(1回5万、1ヶ月12万まで)

 

③審査や本人確認なしのKyash Card Virtual

登録後最初に発行されるカードはKyash Card Virtualといってスマホ上に表示されるバーチャルカードです。

 

このカードはオンライン決済と実店舗のQUICPay加盟店で使用可能です。

 

ポイント

  • 無料で作れる
  • ポイント還元は0.5%
  • 審査なし、電話番号とメアドだけで作れる
  • オンライン決済とQUICPay加盟店で使える

 

本人確認の有無により利用上限額が変化しますので注意が必要です。

  • 1回3万まで、1ヶ月12万まで⇦本人確認あり
  • 利用上限度が少ない(1回5000円、1ヶ月2万まで)⇦本人確認なし

 

発行まで最短約1分!!と激速で発行することができます。

 

審査なしで作れるKyash(キャッシュ)のメリットや特徴

 

困っている人
Kyash(キャッシュ)にはどんな特徴があるの?

 

Kyash(キャッシュ)はたくさんの特徴があるので1つずつ説明していきますね。
さっぴー

 

特徴

  • ブランドは安心のVISA
  • Kyash Cardなら最大1%ポイント還元あり
  • カード使用時にスマホにリアルタイムで通知が届く
  • 何に使用しているか自動でカテゴリ分けしてくれる
  • 共有口座で家族やパートナーと支出管理ができる
  • セキュリティ設定がスマホでできる
  • アプリで送金・出金ができる
  • Kyash(キャッシュ)のアプリを経由したショッピングでポイントが貯まる

 

どこでも使えるKyash VISAカード

カードブランドはVISAカードなので、日本のコンビニやスーパーだけでなく、世界で使用可能です。

 

もちろんネットショッピングにも対応しています。

 

Apple Payにも対応しており、QUICPay +加盟店で決済が可能です。

 

Kyash Cardなら最大1%ポイント還元あり

銀行口座やコンビニから入金後に決済することで決済金額の1%のポイントが付与されます。

 

決済後すぐに付与されるので、次の決済からポイントが使用可能です。

 

注意ポイント

カードの種類や、何からチャージしたかによってポイント還元額が変化します

 

 

Kyash(キャッシュ)の残高には下記の2種類があります。

  • Kyashマネー
  • Kyashバリュー

 

Kyashマネーとは

銀行口座やコンビニなどで現金から入金した際はKyashマネーになり、入金や出金が可能な残高

 

Kyashバリューとは

クレジットカードから入金した際はKyashバリューとなり出金ができない残高

 

上記2つの種類は把握しておく必要がありますね。

 

 

リアルタイム通知が届く

決済をした時にはにスマホのプッシュ通知をONにしていると通知が届き、利用履歴がすぐに反映されますので、万が一の不正利用の際にもすぐに気づくことができます。

 

使用履歴が全てスマホで確認できますので、いつ・どこでカードを使ったのかも見返すことができますので、家計を管理するのも楽に行えます。

 

 

何に使用しているか自動でカテゴライズしてくれる

 

これ地味にありがたいです
さっぴー

 

決済を自動でカテゴライズしてくれるので、家計簿にうってつけです。

 

この写真は病院で決済した時の画面ですが、自動で健康カテゴリーに分類されていました!!

セキュリティの設定がスマホでできる

1回毎の決済の上限や、1ヶ月の利用上限をスマホから設定できます。

 

カード自体のロックもスマホから行えますので、万が一紛失や盗難があったときもすぐにカードをストップすることができますね。

 

さらにネットショッピングをしない時は設定でオフにすることができるので、不正利用を防げます。

 

Kyash(キャッシュ)のアプリを経由したショッピングでポイントが貯まる

アプリの下段のメニューバーにある「お買い物」をタップすると写真のような画面になります。

 

例えばヤフーショッピングでの買い物をこれを経由することで、Kyash(キャッシュ)のポイントも1%還元されますので、超お得ですね。

 

 

Kyash(キャッシュ)のデメリットについて

 

困っている人
こんな便利なサービスにデメリットなんてあるの?

 

Kyash(キャッシュ)のデメリットを整理していきます。

 

デメリット

  • 本人確認をしないとKyash Card Virtualの上限金額が数ない
  • Kyash Cardを作成すると、5年に一回900円の料金がかかる
  • スマホが必須
  • クレジットからのチャージではポイント還元が0,2%

 

本人確認をしないとKyash Card Virtualの上限金額が数ない

本人確認をしなければ下記の通り上限金額が少なくなります。

 

1ヶ月あたり5万円、24時間あたり3万円、1回あたり3万円とかなり少なめです。

 

Kyash Cardを作成すると5年に一回900円がかかる

年会費というか「更新費」という名目で5年に一回は900円かかります。

 

1年あたり180円とはいえコストがかかります。

 

審査なしに使えるメリットが大きいのであまり気にはなりませんね。

 

 

当然だがスマホが必須

当たり前ですが、スマホがなければ登録すらできません。

 

そべての操作にスマホが必要となりますので、ガラケーでは使用できません。

 

クレジットからのチャージではポイント還元が0,2%

私はこの0,2%をとるためにKyash(キャッシュ)を作成しました。が、やはり0,2%は少ないですね。

 

もちろん、おまけとしてもらえるような認識ですので、あまり強くは言えません。

 

例えば1ヶ月に15万円利用すると✖️0.002=300円分のポイントがもらえます。無いよりはありがたいですが。。。

 

理想としては0,5%ぐらいあると大きいですよね。

 

Kyash(キャッシュ)の使い方やメリット・デメリットのまとめ

今回、使い勝手のいいデビットカードであるKyash(キャッシュ)をご紹介させて頂きました。

 

学生や主婦の方でも簡単に作ることができるクレジットカードとして検討してみてはいかがでしょうか?

 

Kyashのまとめ

  • 主婦の方や学生にも作りやすいカード
  • ポイントの多重取りが可能
  • 無料・審査なしで最短1分で作成可能

 

ゴールドカードの年会費を永年無料にできる三井住友カードゴールド(NL)についてもあわせてご覧ください。

三井住友カードゴールド(NL)100万円修行の裏技まとめ

続きを見る

 

-お得, カード, ポイント