ガジェット

macbook airの整備品を運よく購入できました。macbook pro 2012から乗り換えだ!!

皆さんこんにちは、さっぴーです。

少しずつ過ごしやすい気温になってきて桜もちらほら咲いてきましたね。

引き続き、ウイルス対策を徹底して過ごしていかなきゃですね。

さて今回、apple初のM1チップを搭載したmacbook airの整備済品を運よく入手できたので、お伝えできればと思います。

macbook airの整備品って??

appleでは、自社製品のハードウェアなどに初期不良があったものを回収・修理して、

不定期にappleの公式ストアで販売しています。

重要なのはその価格で、新品金額から約15%ほど値引きされた金額設定になっていますので、欲しい商品が出ていないかチェックされている人も多いのではないでしょうか??

ここが重要なのですが、

購入した製品は新品購入時と同様に1年間ハードウェアの補償がされます。

ちなみに製品は本体に傷はなく、化粧箱、ケーブル類全て揃っており新品同様にフィルムで包まれています。

つまり、新品のものが純粋に15%引きで購入できるということです。

人気が出るのも分かりますね^^

macbook airの整備品はこちら

ちなみに下記の商品です。

今回、購入したのは一番安価なモデルです。税抜きで88,800円!!

安いですね〜^^

今回の整備品商品の中にはメモリが16GBのものもありましたが、事前に8GBでも全く問題ないと調べていたので、最安モデルにしました。

ちなみに同モデルが公式ストアではこのお値段です

104,800円(税別)です。

その差は16,000円となっております。買いたくなっちゃいますね

税込で考えると17,600円の差になりますので、かなり大きなものになっています。

これはみなさんが狙っているのも頷けますね^^

整備品をどうやって手に入れたのか??

もちろん購入は公式ストアで行うのですが、購入に至るまでは地道にストアを訪問し整備済ページを開いては欲しい製品がラインナップされているかどうかをチェックする必要があります。

だけど、チェックを忘れてしまうこともありますよね?

整備品そのものがとても人気があり、その中でも特に人気な今回の製品はラインナップされた翌日には売り切れになっていました。

チェックし忘れで売り切れになってしまうことは大いに考えられます。

チェック忘れを無くすために私が行っていることは

ズバリっSNSでの情報収集です!!

具体的にはTwitterです。

このように、「Appleストア整備済製品の入荷速報さん」がいますので、フォローしておくことを超絶お勧めします。

なんと製品情報が更新されてから5分以内にツイートしてくださるそうなので、通知をonにしておけば間違いなく購入できると思います。

私もフォローしていたので、すぐに通知がきて購入することができました^^

macbook air開封の儀!!

注文から2日後に届きました。

相変わらずスピードがすごいですねぇ^^

爆弾が届きました^^笑

開けていきましょう

カッケーんすよ^^箱からオーラ出てますね^^

色はダークグレーにしました。

下に置いているのはmacbook pro 2012midです。

airの方が1周り小さいですね^^

データ移行

これマジで感動しました!!

データ移行どうやってやればいいかな?って本気で悩んでいたんですが、調べてみると

macどうしでは「移行アシスタント」なる機能を使うことでワイヤレスでデータ移行が完了するとのことですっ!!

同じwi-fiに接続している必要があるようです!!

さっそくやってみましょう!!

本当に簡単です。

詳しくは公式ページにも詳しく書いてあります。新しいコンテンツにmacを移動する

残り時間がえぐいですね^^

全てワイヤレスで済むのですから本当にありがたいですね。

移行中はこんな感じで充電ケーブルに接続しながらの移行になります。

楽ーーーー!!

macbook airを使ってみて2012 proと比べて

実は自分で初めて買ったPCがmacbook pro 2012 mid だったんですよね。

すごい思い出が詰まったPCでした。

いつの間にか8年の月日が流れて手放すことになりました。

さすがに8年前のPCと比べるのもおこがましくなりますが、使用してみて違いがありすぎたので

ご紹介していきたいと思います。

内容としては下記のリストになります。

  • キーボードの打ちやすさ
  • 本体の薄さと重さ
  • 動作全てが極限に速くイメージ通りに動いてくれる

キーボードの打ちやすさ

macbook pro2012 midのキーボードと比べるとmacbook airのキーボードは浅くなっています。

シザー構造の「Magic Keyboard」という新キーボードだそうです。

なんか知らんけど、薄くてけど打鍵感はしっかりあるという代物ですわ。

めっちゃ打ちやすいよ、まじで!!

本体の薄さと重さ

macbook pro2012

高さ: 2.41cm 幅: 32.5cm 奥行き: 22.7cm 重量: 2.06kg

macbook air M1

高さ:0.41~1.61cm 幅:30.41cm 奥行き:21.24cm 重量:1.29 kg

高さが一番あるところでも8mm違ってますね、画像ではこんな感じです。

あと特筆すべきは重さです。

その差、なんと770g!!

本当に軽く感じますね^^

動作全てが極限に速くイメージ通りに動いてくれる

アップル初めての自社製チップM1が搭載された今回のmacbookは革命が起きたと言われるぐらい評判がいいです。

実際私も触ってみて感じましたが、全ての動作が激速でストレスが全くありません。

しかし、私は4K動画を編集しませんし、全体的にそこまで重い作業がないからストレスがないのかも知れないと思い、youtubeでレビューをみました。

そのレビュー動画では安価モデルでも4K動画編集可能でした。

一体どうなってるんやM1チップ??

今のところ私が使用している場合は発熱も0ですわ^^

動画編集では少し発熱ありとのことでした。

本当にapple製品は素晴らしいですね^^

お正月にiphone SE2を安く手に入れた話もぜひご覧ください。

-ガジェット

© 2021 お得なお便り