お得 ポイント

【ヤバい?】ポイ活でクレジットカードを作りすぎるデメリット

 

 

困っている人
ポイ活でクレジットカードを作りすぎるとヤバいって聞いたけど本当!?

 

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

 

ポイ活では大量のポイントが貰える方法として「クレジットカードを作る」案件が有名です。

下の画像は、私がよく利用しているポイントサイト「モッピー」で実際に私がゲットした案件です。

 

 

ポイント獲得条件はいくつかありますが、ドン・キホーテの年会費無料のクレジットカードを作ることで7,000円分のポイントをもらうことができるのは驚きですよね。

 

 

 

 

1枚のクレジットカードを作るだけで平均5,000ポイント以上は貰えますので、クレジットカード案件はぜひやっておきたいですね。

おすすめは年会費無料のクレジットカードを作ることです。年会費などのコストは抑えた方がいいですからね。

 

 

しかし、クレジットカードを大量に作ると知らない内に自分にとってデメリットになることも。。

 

 

今回はこの「デメリット」に着目してお伝えしていこうと思います。

 

 

 

筆者はポイ活でクレジットカードを20枚以上作った経験があります。

 

 

ポイ活で年間20万円分貯めた実績は下の写真↓

 

ポイ活の関連記事はこちら

【毎月1万円】初心者におすすめのポイ活サイト!ポイントのお得な使い方も必見

続きを見る

 

 




 

ポイ活でクレジットカードを作りすぎるデメリット①信用度が低下する

そもそもクレジットカードは、所有枚数に制限がないので発行審査に通ることができれば何枚でも所有することができるんですよね。

 

 

本題に入る前にクレジットカードの平均所有数が気になったので、調べてみました。

 

 

2022年3月末に行われたクレジットカード発行枚数調査結果の公表についての調査において発行されているクレジットカードの総数が発表されています。

 

 

その数なんと「3億101万枚」!!

 

 

成人人口が約1億500万人なので単純計算で1人あたり2.86枚クレジットカードを持っていることになります。

 

 

あなたのクレジットカード所有数と比べてみていかがでしたでしょうか?

 

 

筆者の感想としては

 

困っている人
正直なところ意外と少ないと感じました

 

ただ、私みたいに1人で20枚以上カードを持っている人もいるはずなので、中央値の枚数は違ってくると思われます。

 

 

①信用度の低下について

一般的に複数のクレジットカードを持っていることは借り入れ能力が大きいと見られるかもしれません。

 

しかし、クレジットカード会社はクレジットスコア」を確認するために信用調査を行うのです。

 

クレジットスコアとは

クレジットカードやローンなどの「借り入れ」を返済する能力や信用力を数値化したもの。このスコアは、銀行や金融機関などの貸し手にとって、お金を返済する可能性や信頼性を評価するために利用されスコアが高いほど信用が高いとみなされます。

 

 

スコアは下記のような項目ごとに計算されます。

  • 返済履歴(Payment History)
  • 借入残高(Amounts Owed)
  • 信用履歴の長さ(Length of Credit History)
  • 新規借り入れ(New Credit)
  • クレジットの種類や構成(Credit Mix)

 

クレジットカードを複数枚所有することは、上記の「クレジットスコアを低くしてしまうリスクがある」ので、複数枚所有することは将来的に住宅ローンや自動車ローンなどの貸し手による審査で不利になる可能性があるようですね。

 

ここだけの話、私は会社員でカードを20枚以上作っていますが住宅ローンも組めています。
さっぴー

 

私の実例を見るに、一概に「スコアを下げてしまう」というだけでは無いようですね。

 

 

ポイ活初心者でも毎月1万円稼げる方法として関連記事もチェックしてみてください。

【毎月1万円】初心者におすすめのポイ活サイト!ポイントのお得な使い方も必見

続きを見る

 

クレジットカードを作りすぎるデメリット②支払いが難しくなる可能性がある

クレジットカードは現金を使わないのでとても便利ですが、「お金を使っている感覚が無い」ことがデメリットです。

 

 

また、複数のクレジットカードを持つことで、カード毎の支払いの管理が難しくなる可能性もありますよね。

 

 

管理ができなくて支払いが滞ってしまうとさらに信用情報に傷がつきますので注意は必要です。

 

 

クレジットカードの金利は高いので、利息が発生し追加の負担にもなるのでできるだけ避けたいところです。

 

 

クレジットカードを作りすぎるデメリット③年会費や手数料がかかる場合がある

複数のクレジットカードを持つことで、年会費や手数料がかかる場合があります。

 

 

これは、クレジットカード会社が提供する様々なサービスや特典を受けるための料金です。しかし、上記のドン・キホーテのように年会費無料のクレジットカードも多数あるので、まずは年会費無料のクレジットーカード案件を調べてそこからスタートすることをおすすめします。

 

 

年会費はクレジットカードごとに異なるため、複数のクレジットカードを持つことで、不要な費用がかかるリスクがあります。

 

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

クレジットカードを作りすぎるデメリット④不正利用や盗難にあうリスクが増える

最近よく目にするバッドニュース

「クレジットカード不正利用!」

 

クレジットカードの不正利用は年々発生件数が増えているのが実情なんですよね。

 

日本クレジット協会における調査で2022年の不正利用は過去最高額の436億円に上ることが分かりました。

 

 

436億円!?!?
さっぴー

 

 

複数のクレジットカードを持つことで、この不正利用や盗難にあうリスクが上がるのは確かです。管理が難しくなり、盗難や紛失に気付かない可能性が高くなりますからね。

 

 

恥ずかしながら私も過去にクレジットカードを不正利用された事があるんです。。。

 

 

その時の記事も載せておくので興味のある方はチェックしてみてください。

クレジットカードを不正利用されたので、その原因の考察と補償に関してお伝えします

続きを見る

 

ポイ活でクレジットカードを作りすぎるデメリットまとめ

 

  • 信用度が低下するリスクがある
  • 支払いが難しくなる可能性がある
  • 年会費や手数料がかかる場合がある
  • 不正利用や盗難にあうリスクがある

 

以上のようなデメリットがあるため、ポイ活のためとはいえクレジットカードを作る前に、必要性をよく考えることが重要ですね。

 

 

初心者でも毎月1万円稼げるポイ活情報は下の記事をチェックしてみてください。

【毎月1万円】初心者におすすめのポイ活サイト!ポイントのお得な使い方も必見

続きを見る

 

筆者は普段サブスク情報も扱っているので興味のある人はチェックして下さいね。

【厳選13作品】本気で選んだNetflixでおすすめの大人向けアニメ!アニメを楽しむ環境についても考察

続きを見る

漫画読み放題じゃないけどU-NEXTのメリットはえぐい

続きを見る

-お得, ポイント