ガジェット 家電

ルンバをレンタル(サブスク)で2年間使用して感じたメリット・デメリット!買うのとレンタルはどっちかがお得?

こんにちは、ブログ「お得なお便り」を運営しているさっぴーです。@sappy_blog
 
困っている人
ルンバを購入するか、レンタルにするか迷っているんだけど、実際にレンタル利用している人の感想を知りたいよ。購入と比べてデメリットはないの?

 

私は2年間ルンバをサブスク利用しています。そこで感じたメリット・デメリットなどをお伝えしますね
さっぴー

 

この記事で分かること

  • ルンバのレンタルについて
  • ルンバのレンタルの流れについて
  • ルンバのレンタルコースによるデメリットは?
  • ルンバはレンタル(サブスク)と購入どっちがお得?
  • 実際に届いたルンバ開封、アプリとの連携について
  • ルンバのレンタルまとめ

 

それではいってみましょう。

 

ちなみに購入するとこんな金額です。Amazonで購入するとなると一時金が結構かかりますね。

 

 

ルンバはどこでレンタルできるの?

みなさんロボット掃除機使っていますか??

 

日常の時間の短縮にも役立つ3種の神器(食洗機・ドラム型洗濯機・ロボット掃除機)の内の1つに君臨する超時短アイテムです。私自身使うことで、自分の時間・家族の時間が増えたと思います。

 

なんたって、家族で外出している間に掃除が終わっているんですらね。掃除機をかける頻度が激減しています。

 

そしてロボット掃除機といえばルンバ!!

 

以前からルンバが欲しいなぁと思っていましたが、やはり高額なのもあり中々決断できずにいました。

 

そんなある日のネットサーフィン中にこんな記事を見かけました。

 

「ルンバをレンタルしよう!!」

え?ルンバってレンタルできるん??
さっぴー

と思って調べてみると、どうやら「Rentio」というサイトが行っているようでしたので、内容を確認して見るとメリットがとても大きいと感じたので、契約を決意しました。

 

実際にサブスクするまでの流れやそれぞれのコースの特徴をお伝えしていきます。

ここから申し込みで500円割引

rentioに申し込む

※当サイト限定

 

レンタルできるルンバの種類

私がrentioを利用した当初はルンバは2種類ほどしかレンタルできる商品がありませんでしたが、現在はレンタルできる種類がめちゃくちゃ豊富です。

 

j7とi3の機種は自動ゴミ収集機を付属させることができます。機種名の後に+がつきます。

 

Si7とs9の機種は本体のみのレンタルはなく、自動ごみ収集機が必ず付属します。

 

自動ゴミ収集機はとても便利ですが、ランニングコストが掛かってしまいます。
さっぴー

 

ランニングコストについては後述していますので、最後までご覧ください。

 

 

ルンバのレンタルの流れは??

どのルンバを選択したとしても、レンタルコースは以下の2種類なので、まずはどちらのコースにするのかを決めなければなりません。

 

コースは2種類

「お試し1ヶ月コース」「あんしん継続コース」

 

「お試し1ヶ月コース」がキャンペーンで9月30日まで990円で利用することができます。

全ての機種が対象なので、月額利用料金が一番高いものを借りてみるのもありですね。

 

実際のレンタルの流れとしてはこちらです。

 

手続きもめちゃくちゃ簡単でスマホ1つで契約・レンタル・返却が完結しています。

この簡単さはすごいですよね。

 

続いてレンタルコースの確認をしていきます。

 

ルンバのレンタルコースについて

「お試し1ヶ月コース」と「あんしん継続コース」があると先述しましたが、こちらを紐解いていきます。どういった人がどのコースに当てはまるのかも確認していきましょう。

 

今回は私もレンタルした「ルンバi7」の画面でお伝えしていきますね。

「お試し1ヶ月コース」


1ヶ月コースは一番利用する敷居が低いです。理由はその料金。

料金

  • 9月30日まで1ヶ月間のレンタルが990円

 

驚異的な金額だと思います
さっぴー

 

1ヶ月だけレンタルしてみて、実際の使用頻度などからルンバが自分にとって本当に必要なのかを測る物差しとして良いですよね。

 

「やっぱりあんまり使わないな」と思ったら返却すればいいだけです。

 

ここで1つ注意です。

「お試しレンタルコース」で届くレンタル商品は点検済みのリユース品となり新品ではないので注意です。

 

私は後述する「あんしん継続コース」をしているので、リユース品がどういったものなのかは分かりかねますが、「点検済み」とのことなので、使用には全く問題ない範囲かと思われます。

 

1ヶ月レンタルしてみたら、使い勝手や自分に合うサブスクなのか分かってくると思うので、手軽く試したい人はこちらのコースがおすすめです。

 

「あんしん継続コース」

私自身はこの「あんしん継続コース」に加入しています。

料金

月額2,980円

あんしん継続コースは機種によって金額が異なるので注意です。

 

こちらは毎月のレンタル料を支払いながら、継続してレンタルしていくコースになっています。

 

こちらのコースは1度でもロボット掃除機を使用したことがあり自分の生活スタイルに必要な人が頼むコースかと思います。

 

なぜなら、「あんしん継続コース」を契約すると半年以内に解約すると解約料がかかってしまうのです。

 

ですので、半年間以上は利用するぞ!!という気持ちがない方にとっては出費が多くなってしまう可能性があります。

 

どちらのコースにも注意点やメリット・デメリットがありますので、そちらを解説していきます。

 

ここから申し込みで500円割引

rentioに申し込む

※当サイト限定

 

ルンバのレンタルコースによるメリット・デメリット

 

おためし1ヶ月コースのメリット

メリット

  • 990円(送料込み)で1ヶ月試すだけ試して返却できるのでお手軽
  • あんしん継続コースへ変更できる。その際のメリットが豊富。

ズバリ、最大のメリットはそのお手軽ですね!!

 

おためし1ヶ月コースのデメリット

デメリットは特に感じませんが、強いて挙げるならリユース品が届くということでしょうか。

 

リユース品に抵抗のある方にはおすすめできませんが、ロボット掃除機はすぐに汚れていくので、大した問題じゃないのかなと個人的には思います。

 

総じてメリットしかないコースだと思います。

 

あんしん継続コースのメリット

安心コースのメリット

  • レンタルして3年後にはレンタル品が貰える
  • 3年目までは故障しても補償が受けられる
  • お試しコースではルンバ本体がリユース品だが、安心続プランでは新品が借りられる

 

特徴的なのが、3年後にはレンタルしていたルンバが貰えて、4年目以降は月額料金がかからないという点ですね。

 

また、3年目までは故障しても補償が得られるので安心ですね。

 

「おためし1ヶ月コース」と「あんしん継続コース」は補償がついているのですが、その内容がこちらです。

 

補償は追加オプションではなく、料金に含まれています。

購入なら、1年間のメーカー補償のみですからね。これはかなり手厚いといえます。

しかも不注意で壊しても最大2,000円の負担です!!

 

商品の原型を留めていなかったり、紛失した場合は商品代金の100%負担となるので注意です
さっぴー

 

 

あんしん継続コースのデメリット

あんしん継続コースのデメリット

  • 一定期間利用しなければ違約金がかかる
  • 毎月の支払いは現金払いや銀行引き落としができない
  • 商品返却時には注意が必要

 

違約金がかかる

「あんしん継続コース」では、半年間経たずに解約すると、違約金が発生します半年以内に解約すると、18,480円請求されます。

 

毎月の支払いは銀行引き落としができない

毎月の支払いは下記の方法に限定されています。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay→おためしコースのみ対応
  • 後払い→おためしコースのみ対応(手数料200円)

クレジットカードがあれば問題なく利用可能ですが現金派(引き落とし派)の人は注意です。

 

商品返却時には注意が必要

商品はルンバの化粧箱の周りに段ボールで包装されて届きます。

商品返却時は化粧箱も返却しなければならないので、保管しておく必要があります。さらに、化粧箱の周りに段ボールで梱包し返送する必要があるので、私は最初に商品が届いてからの段ボールを保管しています。。これがちょっとめんどくさいですね。

「化粧箱のまま送ることはしないでください」と公式ページに書いてありました。

 

3年間レンタルする決意のある人は3年後は自分のものになるので、外箱は捨ててしまってもいいかもしれませんね。
さっぴー

 

どちらのコースも本当にメリットが多いと感じました。

本当にこのサブスクは利用して良かったと思っています。

 

ルンバはレンタルと購入どっちがいい?

この記事をご覧になっているあなたはルンバを「レンタル」か、「購入」かで迷っていると思います。

ルンバを2年レンタルしている私目線でお伝えしていきたいと思います。

 

まず、比較すべき点を整理していきましょう。

  • 金額
  • 保証
  • 商品

この3点を整理していきます。

 

金額の比較

レンタル(サブスク)は毎月の利用料金がかかります。今回お伝えしている機種「ルンバi7+」で金額を比較してみます。

 

レンタル期間は商品をもらえる36ヶ月後とします。購入はAmazonの価格を参考にしています。

  レンタル 購入
ルンバi7+ 107,280円 86,587円

3年間レンタルし続けることを想定すると結構金額差がついていますね。

 

Amazonで購入する際はさらにポイント還元が10%ついていましたので、実質77,929円で購入できるということです。

その差は約3万円となりました。

 

金額面から見ると、一括購入の方がお得という結果になりまた。

 

i7以外の機種ではどうなるかな?
さっぴー

 

実は「ルンバi2」という安価なモデルもあるので、そちらでも比較してみます。同じく36ヶ月レンタルするとして計算してみます。

 

  レンタル 購入
ルンバi2 46,080円 39,800円

 

こちらのモデルでは価格差が約7000円程度になりましたが、やはり一括購入の方がお得となっています。

 

3年先までを見据えてルンバを使っていく人はどのモデルを選んだとしても一括購入の方が、総出費を抑えることができます。

 

補償の比較

先述しましたが、レンタル品はサブスク期間中に補償が付帯されています。購入とサブスクでは補償に違いがあるので、それらを比較していきましょう。

 

レンタルの補償

  • 補償期間:レンタル契約中(最大3年間)
  • 補償内容:過失がない故障は無料、過失がある故障は免責最大2000円で修理

 

購入時の補償

  • 保証期間:購入から3年間(ユーザー登録必要かつ屋内での正常使用での故障に限る)
  • 補償内容:修理、新品への交換など

 

こうしてみると、過失のない故障への補償もある「レンタルの補償」が手厚い感じがしますね。

 

商品の違い

上述しましたがrentioでレンタルできるルンバのシリーズはとても豊富になりましたが、限られた商品の中から選ばなくてならないので、

特にi7やs9などは自動ごみ収集機付きのものしかレンタルできないので、それらの本体のみが欲しい人や他のモデルが欲しい人は購入するしかありません。

 

 

私は個人的には自動ゴミ収集機は必要ないと思っています
さっぴー

 

自動ごみ収集機がいらない理由

  • ランニングコストがかかる
  • サイズが大きい
  • 音がうるさい

 

・ごみを貯める収集袋が1枚700円ぐらいで、3ヶ月に1回購入するとして、1年間で3000円前後のランニングコストに。

 

・下の画像のようにゴミステーションのサイズも大きいので、置く場所を選ばなければなりません。あまりスタイリッシュでもないですしね。

・毎回掃除が終わるたびに本体から収集機にごみを吸い込ませるので、結構音が大きいです。

 

「金額」「補償」「商品」を比較してみて私はレンタル(サブスク)がおすすめだと思います。

 

ルンバのレンタルで実際に届いた商品がこちら

外箱の段ボールは剥いた状態です。

遂に我が家にルンバが。。。泣
さっぴー

感動に浸っていましたが、早く使ってみたい衝動が押し寄せてきます。開けていきましょう。

新品なのでピカピカです。

めっちゃカッコええやん!
さっぴー

テンション爆上がりでございます!

ちなみにこれ、購入したら12万円ぐらいですからね。(レンタル当時の価格)

先述した通り全て新品の品が届きますので、私自身がファーストオーナーですよ。

 

ホームベースをセッティングして設置します!!

スタイリッシュで良い感じです。

 

ルンバをレンタルしてみて分かったこと、専用アプリが便利

ルンバを使用して2年以上が経過しましたがはっきり言ってめちゃくちゃ便利です。

ルンバが無い生活には戻れません
さっぴー

 

✔︎ルンバの便利な機能

  • 専用アプリの機能が便利
  • 帰宅したらすでに掃除が終わっていて床が綺麗
  • 思っていたよりゴミ捨てが楽

 

専用アプリの機能が便利

ルンバi7には、カメラが搭載されており、部屋のマッピングを行うことができます。それを専用アプリで確認できます。

家の中を何回か掃除していくと4回目ぐらいから部屋のマッピングが終了します。

 

各部屋の名前を自分で設定することで掃除したい部屋だけを掃除してもらうことができます。下の写真に続きます。

緑の部分のみ掃除するように設定することができます。

 

帰宅したら掃除が終わっているという快適さ

ルンバを導入してから掃除機をかけることがなくなりました。

 

外出先、仕事先からアプリで掃除をスタートでき、綺麗な自宅に帰宅することができます。掃除機をかける時間がグッと減り、その時間で子供と遊んだり、こうやってブログしたりとQOLも向上しました。

 

思っていたよりゴミ捨てが楽

フィルターは簡単に取り外すことができ、取り外したあとは完全水洗いOKなので、ガシガシ洗えます。

 

ごみ収集能力はかなり高いですね。どこにこんな量の埃や髪の毛があったのか疑問に思えるほどです。ゴミ捨ての頻度としては毎日使って1週間ほどでゴミの容器が一杯になる感じです。

容器がゴミで一杯になるとアプリ上からも知らせてくれますので、便利です。

 

 

ここから申し込みで500円割引

rentioに申し込む

※当サイト限定

ルンバのサブスクまとめ

今回、ルンバをレンタルしてみて、購入とレンタルのどっちがお得なのかをみていきました。

 

サブスクは初期費用がかなり抑えられるので、本当におすすめです。

 

実際に使ってみなければ自分に合っているかも分かりませんからね。

 

「購入」か「レンタル」かで迷っている人にこの記事が届き、参考にして頂けたら嬉しいです。

 

実はrentioではルンバだけでなく、床拭きロボットの「ブラーバ」もレンタルできるので気になる方は下記の関連記事をチェックしてみて下さい。

 

電動歯ブラシのサブスクも利用しています。歯の健康はめちゃくちゃ重要ですので、気になる方は併せて読んでみて下さい。

-ガジェット, 家電