お得 ふるさと納税 投資 株主優待

ラウンドワンの株主優待券の使い方について

ブログ「お得なお便り」を管理しているさっぴーです。@sappy_blog

 

困っている人
ラウンドワンの株主優待が届いたけど使い方が分からないよ、誰か教えて〜
この前ラウンドワンの株主優待を使用してみたので使い方をお伝えしていきますね
さっぴー

 

これまでに4回ほどラウンドワンの株主優待を頂きましたが、とてもお得な優待だと実感しています。

 

これから「ラウンドワンの株を買おうかな?」と考えている人も多いと思うので、株主優待の使い方についてまとめてみました。

 

 

 

今回の記事では

  • ラウンドワンとは?
  • ラウンドワンの株主優待の内容・使い方について

 

これらについて深掘りしていきたいと思います。

それでは最後までお付き合いください。




株主優待の使い方の前にラウンドワンとは?

みなさん、ラウンドワンといえば何を想像しますか?

 

ラウンドワンといえば、言わずと知れたボウリング場を経営している会社ですね。

知らない人の方が少ないかもしれませんね。すみません。。

 

ラウンドワンのビルの中にはボウリング以外にもゲームセンターやカラオケ、ダーツなどが併設されているので、ボウリングは使ったことないけど行ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

そんなラウンドワンにはお得な株主優待がありますので、今回はそれをご紹介していきます。

 

ラウンドワンの店舗数

ラウンドワンって結構どこにでもあるイメージでしたが、全国に99店舗あるんですね。

 

ラウンドワンの店舗数

  • 全国;99店舗(2022年10月5日現在)
  • 北米;49店舗
  • 中国に4店舗

 

私は知らなかったのですが、北米にこんなに進出していたんですね。

中国にも4店舗あってびっくりです。

 

 

ラウンドワンの株主優待の内容、使い方について

私もラウンドワンの株主なので、優待券が届きました。

それがこちら

 

100株保有での株主優待の内容

  • クラブ会員入会券
  • 500円割引券×5枚
  • 健康ボウリング教室・レッスン・優待券

これらの使い方について下記にてお伝えしていてきますね。

 

クラブ会員入会券の使い方

クラブ入会券が1枚付いています。

そもそも、ラウンドワンのボウリングで遊ぶためにはラウンドワンの会員にならなければなりません。

ラウンドワンの年会費は300円です。

年会費はたかが300円といえ、毎年支払うのはもったいないと思います。それが株主優待で無料になるのです。

 

ポイント

この優待券、実は譲渡OKなんです!!優待券は同じものが年に2回送られてきます。そのため、使用期限が半期毎に多少かぶるのです。そのため、友人やパートナーと2人で無料で会員になることができますよ!!

 

500円割引券の使い方

500円割引券が5枚付いています。これが一番使用頻度が多いと思います。こちらにも注意点があります。

 

500円割引券の使い方

  • 1人につき1枚までの使用(2人で行って2枚使用はOK)
  • 複数名でいくときにはその人数分使用できるが一括精算の場合に限る
  • 税込1,000円を超える支払い時に使用可。(999円では使用できない)
  • ボウリングのショップでの購入代金には使用不可
  • ゲームのプレイ代金には使用不可(メダル貸し出しについては使用OK)

 

健康ボウリング教室・プライベートレッスン優待券の使い方

どちらのサービスを受けるにしてもあらかじめ当該店舗に連絡して、予約をしたりする必要がありますね。

注意点

  • 1人につき1,000円で利用可能(1枚で4人まで利用可能)
  • 1,000円の中に貸靴代、ゲーム代、レッスン料が含まれていて、年齢・性別関係なく1人1000円です。

ボウリングレッスンに関しては下記の公式サイトをご覧ください。

ラウンドワンのボウリングレッスンについて

 

プライベートレッスンは人数によっても料金が違うので下記の表をご覧ください。

参加人数 費用
1人 1,000円
2人 900円
3人 800円
4人 700円

 

ラウンドワンの株主優待券の使い方のまとめ

ラウンドワンの株主優待はとてもお得にボウリングで遊ぶことができるのでおすすめです。

また、譲渡が可能なことからメルカリで転売することもでき、出口(使い勝手)が広いと思います。現金として残すこともできるので、使い方は無限に広がりますね。

 

これからラウンドワンの株主になろうと考えている人はまずは証券口座が必要になります。

証券口座は申請してから口座開設に至るまで結構時間がかかるので、あらかじめ口座を作っておいて買いたい時にすぐに買えるように準備しておくことをおすすめします。

おすすめの証券会社

 

また、株主優待は株価変動のリスクもあるので、まずは「ふるさと納税」から始めてみるのもおすすめです。

税金をかなり抑えながら食料品などの返礼品をもらうことができるので、家計が助かること間違いなしです。

おすすめのふるさと納税サイト

-お得, ふるさと納税, 投資, 株主優待