ガジェット

AirPodsProのケースをSpigenで購入したました。これが最適解なんです。

こんにちは、さっぴーです。

みなさんAirPodsPro使っていますか??

私も使い始めて3ヶ月が過ぎようとしています。

やはり、ノイズキャンセリングはめっちゃいいですね。onにしたときの静寂が凄いです。

スンってなる!笑

今回は2つのAirPodsPro専用のケースについてお伝えしていきたいと思います。ちなみにどちらもYahooショッピングで購入しました。

購入したAirPodsProの偽物との比較はこちら

それではいきましょう。

AirPodsProケース1位(ヤフーショッピング内)

Elephant-Japan Yahoo!店で購入したこちらの商品

ヤフーショッピング内のAirPodsProケースの中ではウィークリー1位ということでした。

付属品は

✔︎カラビナ✔︎ダストガード✔︎本体

の3点セットです。

ダストガードというものを初めて知ったのですが、蓋どうしの接触面に貼るシールでした。それがあることで内部へのほこりの侵入を防いでくれるとのことでした。

そして気になるお値段は

980円です!!コスパがよろしいですね^^

AirPodsProを購入して、とりあえず傷を防ぎたい時にはもってこいのアイテムだと思います。

公式のケースは3,680円(税抜)〜の値段設定ですからね。

それと比べるとこちらは敷居が低いと思います。

私も購入して1ヶ月使用してみました。

意外と薄い素材でしたが、守られている感じは十分だったと思います。

しかし、材質上仕方ないと思いますが、ほこりがつきやすかったです。

また、下写真のコネクタ部分のガードがヘタってきてしまい、閉まりにくくなってしまいました。

そのため、違う商品の購入を検討していました。

そこで見つけたのが、この商品です。

AirPodsProのケースはこれで決まり

大手メーカーのSpigenからリリースされているこちら

Apple AirPods Pro ケース Spigen スリム・アーマー です!!!

こちらの付属品は

✔︎カラビナ✔︎本体の2つとなっています。

ダストガードはありませんでしたが、私自身ダストガードそのものにあまりメリットが感じられなかったので、無しでもいいかなと思います。

  • 防塵・防水性能あり
  • コネクタ部分がしっかり作られている
  • 見た目がかっこいい!!

見た目からしてもとてもスマートでかっこいいですよね^^

もちろん機能も十分でして、防水・防塵はIP67等級でワイヤレス充電にも対応しています。

IP67とういうことは防塵が完璧で水中でも一定の時間であれば問題ないということです。もちろん水中で使用されることはないと思いますが、大雨でもリュックからぶら下げていても問題ないと思います。

しかもワイヤレスにも対応とは恐れ入りました。

実物をみていきましょう

この赤○の部分をベロっとめくって本体上部を剥き出しにしていきます。

そこから、本体をopenしていきます。こんな感じです。

懸念していた、コネクタ部分はどうでしょうか??

本体はブラックですが、コネクタ部分はグレーになっていました。

このグレーの部分をベロっとめくると

コネクタ部分が現れました。かなり密閉性が高いです。

最初にお伝えした製品よりも分厚い素材となっており、しっかりしています。

充電中も充電ランプが見えるように設計されています。

これはめっちゃいい!!

マイナスポイントとしては、2点です。

  • 材質上ほころがくっついてしまうこと
  • 片手では本体を取り出すことができないこと
  • 少しお高い

上の写真をみているとやはりほこりが目立つかなと思います。

また、片手で使用することができないのがデメリットかなと思います。

金額に関しては

3,141円です。。。。

少しお高いですね。

しかし、paypay還元などで466円キャッシュバックされますので実質は2,675円となります。

値段にみあった品だと思いますので、みなさまもぜひご検討ください。

それではまた。

-ガジェット

© 2021 お得なお便り Powered by AFFINGER5